文章術

【ブログの書き方】小学生から学ぶ商品購入まで誘導できる文章術【プライミング効果】

priming
商品を紹介したいけど具体的な誘導イメージが分からない。読者の意識を購入まで誘導する方法を知りたい。

 

こんなお悩みに答えていきます。

 

商品紹介の記事を書いても全く売れない!
やまキー
かなた
記事の冒頭から商品の紹介をしてもなかなか購入まで誘導するのは難しいよね。
商品の魅力は十分に伝えられているつもりなのになぁ。
やまキー
かなた
そんな時は「プライミング効果」を利用してみよう!

 

結論:プライミング効果で相手の意識を商品購入まで誘導できる!

 

本記事を読むことでプライミング効果を理解し使用することが出来ます。
そして商品の購入まで自然な流れで誘導することが可能になります。

 

本記事の内容

  • ブログの書き方:プライミング効果とは
  • ブログの書き方:プライミング効果の使い方
  • ブログの書き方:プライミング効果のコツ
  • ブログの書き方:プライミング効果の注意点

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴2年です。
累計記事数300記事以上執筆しており、月間8万PVを達成しています。

 

ブログの書き方:プライミング効果とは

priming1

 

プライミング効果はあらかじめ受けた刺激によって無意識にその後の行動に影響を与える心理効果です。

 

具体例を挙げますね。

A「シャンデリア、って10回言ってみて!」B「シャンデリアシャンデリアシャンデリア……」

A「じゃ、毒リンゴを食べたお姫様の名前は?」

B「シンデレラ」

A「ざんねん、白雪姫!」

小学生の頃にこのような遊びが流行りましたよね!

「シャンデリア」に引っ張られて「シンデレラ」と答えてしまいます。

 

実はこれ...プライミング効果を利用しています!

事前情報として「シャンデリア」を意識させて、
「シンデレラ」を連想させやすい状態に誘導しています。

 

僕達は小学生ながらに高度な駆け引きを行っていたんですね。

この効果をブログにも利用することで自然な流れで商品購入まで誘導させることが出来ます。

 

ピザ×10回バージョンのひっかけも流行ったなぁ
やまキー
かなた
あったよねー!先に認識した情報に誘導される心理効果を利用した遊びだったとはビックリだね!

 

ブログの書き方:プライミング効果の使い方

priming-using

 

プライミング効果の使い方はとても簡単です。

  1. 読者の悩みに共感する際に商品の特徴を混ぜ込む
  2. 混ぜ込んだ特徴を使って商品を紹介する

たったこれだけです。

この時に少し工夫すると更に効果が向上します!

 

悩みに商品の特徴を混ぜ込むのかぁ。具体的な使い方を知りたいな!
やまキー
かなた
少しの工夫で読者を記事に引き込む効果が向上するよ!使用例を解説するね!

 

ブログの書き方:プライミング効果のコツ

priming-technic

 

結論:問題解決に役立つ特徴を共感に含める

 

具体例を挙げますね。

例:カレーを紹介したい場合

悩み:食欲が促進させる料理を食べたい

今の暑い時期ってどうしても食欲が沸きませんよね。
ソーメンや冷やし中華は食べ飽きて何か良い料理は無いか...

そんな時は食欲を刺激するスパイスを使用した料理は如何でしょうか?
スパイスには食欲増進や殺菌作用など体に健康的な効果があります。

今回はスパイスを使用した代表料理の「カレーライス」を紹介します。

 

商品を購入までの誘導フロー

食欲促進させたい→スパイスが効果的→カレーライスを購入→解決!

問題解決に役立つ特徴を含ませることで、その後に紹介する商品を自然に購入する準備が読者の中で整います。

 

なるほど!問題解決のポイントを商品の特徴とリンクさせてあげるのか!
やまキー
かなた
そうそう!すると読者は商品を購入すると悩みが解決することを理解するから購入率がアップするよ!
つまり、読者に商品を購入する必要性を理解してもらうのが大切なんだね!
やまキー

 

ブログの書き方:プライミング効果の注意点

priming-attention

 

結論:共感しずらい関連性の低い事前情報は逆効果

 

具体例を挙げますね。

例:カレーを紹介したい場合悩み:食欲が促進させる料理を食べたい

今の暑い時期ってどうしても食欲が沸きませんよね。
ソーメンや冷やし中華は食べ飽きて何か良い料理は無いか...

そんな時はエアコンを使用して涼しい環境でご飯を食べては如何でしょうか?

さらに涼しい部屋で食べる温かい料理も食欲を刺激します!

今回はみんな大好き夏でも食べたい「カレーライス」を紹介します。

一見、問題なさそうな文章ですが読者の悩みを含めて見てみるとダメダメです。

食欲を促進したい食べ物を求めているのにいきなりエアコンの話になり唐突にカレーライスが出現しています。

 

この様に読者が共感しずらい情報と無理やり結びつけると逆に読者は記事から速攻で離脱してしまうので注意してください。

 

エアコンは食欲を促進させないもんねー!悩みと問題解決がかみ合ってないね!
やまキー
かなた
このように読者が求めていない情報を関連付けると記事から離脱される原因にもなるので要注意だよ!

 

ブログの書き方:プライミング効果:まとめ

priming-summary

 

プライミング効果はあらかじめ受けた刺激によって無意識にその後の行動に影響を与える心理効果です。

この効果を利用することで商品購入まで自然な流れで相手を誘導することが出来ます。

 

問題解決に役立つ特徴を共感に含めて商品を自然に購入する準備を整えてあげましょう。

 

注意点としては共感しずらい関連性の低い情報の結び付けはやめましょう。

誰にでも分かり易いシンプルな情報で商品と関連性を持たせるとGood!

 

フレーミング効果を上手に使いこなせると文章の強弱の使い分けも得意になるので記事のパワーアップにも繋がります!

是非利用してみましょう!

-文章術
-, ,

© 2021 かなたのブログ