BLOG

【ブログの書き方】読者を記事から離脱させないたった1つの方法【9割のブロガーが勘違いしている】

prevent-leaving-the-blog

かなた
PVは結構あるのに滞在時間がとても短い。
どうして最後まで記事を読んでくれないの?
読者が記事から離脱しない方法があるなら教えてほしい。

 

こんなお悩みに答えていきます。

 

PV数がたくさんあるのに滞在時間の平均が1分にも満たない場合は不安になりますよね。

自分の記事には魅力が無いのかと落胆してしまいます。

 

安心してください。

貴方の記事は冒頭の文章を工夫するだけで最後まで読んでもらうことが出来ます。

具体的には新・PASONAの法則に従うだけで解決します。

 

本記事を読むことで読者が記事を読む時の正しい考え方を学ぶことが出来ます。

読者の考え方を理解して記事を書けば離脱されることは無くなります。

 

結果として記事の滞在時間が長くなり、アドセンスやアフィリエイト商品が購入されやすくなります。

 

かなた

実は...約9割のブロガーが読者の記事に対する考え方を勘違いしています。

この記事を見てくれた方だけに特別に”ブロガーが勘違いしている読者の考え方”を教えます。

他の人には内緒ですよ?

 

本記事の内容

  • ブログの書き方:読者が記事から離脱してしまう理由
  • ブログの書き方:読者を記事から離脱させないたった1つの方法
  • ブログの書き方:読者を記事から離脱させない為の注意点

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴2年です。
累計記事数300記事以上執筆しており、月間8万PVを達成しています。

 

 

ブログの書き方:読者が記事から離脱してしまう理由

Reason for withdrawal

 

読者が記事から離脱してしまう理由はたった1つです。

記事を読むメリットが無いと判断されるから

 

この理由を理解せずに記事を書いているブロガーは絶対に成長できません。

 

 

ブロガーが勘違いしている読者の考え方

 

貴方は読者が「記事に訪れる=最後まで読んでくれる」と勘違いしていませんか

 

貴方自身に置き換えてイメージしてください。

 

自分にメリットが無い記事を最後まで読みますか?

読みませんよね。

 

これが”ブロガーが勘違いしている読者の考え方”であり、記事を最後まで読み切ってもらえない原因です。

 

ブロガーと読者の考え方のギャップ

  • 読者:読むメリットが無い時点で離脱
  • 著者:記事を最後まで読んでもらえると認識

 

ブロガー(著者)は記事を最後まで読んでもらえる前提で記事を書く為、結論を記事の最後に持ってくる場合が殆どです。

これでは、読者は結論にたどり着けないまま貴方の記事から離脱する可能性が高いです。

 

読者は「楽をして自分にメリットのある記事を読みたい」と考えているので、説明や前置きが長く結論が出ない記事は最後まで読みません。

それどころか「続きを読むメリットが感じられない」と判断した時点で離脱します。

 

ではどうしたら良いのか?改善する方法はあるのか?

簡単な解決方法があります。

 

結論:冒頭で記事を最後まで読むメリットを理解させれば良いのです

 

 

ブログの書き方:読者を記事から離脱させないたった1つの方法

Prevent withdrawal

 

かなた
冒頭で記事を最後まで読むメリットを理解させることって簡単に出来るの?

 

簡単に出来ます。

 

記事の冒頭を新PASONAの法則に従って書くだけで解決します。

 

 

新PASONAの法則とは

 

新PASONAの法則

  • P:Problem:問題
  • A:Affinity:親近感
  • S:Solution:解決策
  • O:Offer:提案
  • N:Narrowing Down:絞り込み
  • A:Action:行動

 

新PASONAの法則はセールスライティングの型として活用されているテンプレートです。

 

「商品紹介記事・ノウハウ記事・体験談記事」など殆どの記事に有効です

 

特に、最後の「Action:行動」が最も重要なポイントであり、約9割のブロガーが実施出来ていません。

Action(行動)が抜けてしまうと「へ~、そうなんだ」となり読者が冒頭で離脱します。

 

具体例で解説して行きます。

 

 

新PASONAの法則の使い方

 

具体例を下記に示します。

 

新PASONAの法則:例

新PASONA-具体例

 

問題提起

ターゲットにしている読者が心に秘めている具体的な悩みを書きましょう。

具体的に書かれるほど読者のハートを射止めることが出来ます。

 

親近感

貴方自身がその悩みに対して苦悩した経験や体験談を書きましょう。

「この人も同じ悩みをかかえた人なのだ」と読者から共感されます。

 

解決策を提案

悩みの解決策を提案しましょう。

こちらも具体的で有るほどに読者注目を惹くことが出来ます。

 

絞り込み

読者がすぐに動けるように理由を与えましょう。

特に今動かなければ損をすると理解させる事が効果的です。

※人は得をするより損をする方が嫌がる為

 

行動(冒頭文で最大のポイント)

読者がすぐに行動できるように解決策に誘導しましょう。

また、読者がこの記事を読むことでどんなメリットが有り、何を出来る様になるのか具体的に書きましょう。

 

読者が未来の自分をポジティブにイメージするほど記事に対する興味が向上します

 

この様に、冒頭の文章を戦略的に記載することで「この記事は最後まで読んでみよう!」と読者の意欲を高めることが簡単に実現できます。

 

ブログにおいて戦略はとても需要なので初心者ブロガーは面倒がらずに練り上げましょう!

>>ブログの方向性と戦略は超重要!【初心者の"とりあえず"は99%挫折します】

 

 

ブログの書き方:読者を記事から離脱させない為の注意点

important point

 

新PASONAに従ったとしても離脱されてしまう場合があります。

 

かなた
え?話が違うじゃん!

そんなことはありません。

 

新PASONAはあくまでも文章の型、テンプレートです。

文章が間違っていたら読者は離れていきます。

 

具体的にどんな文章が読者の離脱を誘発させるのか解説します。

 

 

読者がイメージできない文章はNG

 

それらしい文章で書いたとしても読者がイメージ出来なきゃ全く無意味です。

 

例えば、次のような文章。

貴方ならイメージできますか?

本記事を読むことでブログを開設する為のプロセスを各作業手順ごとに理解して行動することが出来ます。

その為、貴方は○○サーバーを契約してドメイン取得を実施してメールを確認してブログを開設することが出来ます。

 

詳しく書かれているように見えて意味不明ですよね。

 

この様に読者がイメージすることが出来ないもしくは難しい文章はNGです

読者が簡単にイメージできる文章で書きましょう。

 

 

悩みと解決策が結びつかないのはNG

 

悩みに対する解決策(結論)がズレている記事はダメです。

 

例えば、次のような文章。

貴方は続きを読みたいと思いますか?

・Wordpressでブログを開設したいけど手順が分からない
・サーバーの契約やドメインの取得が難しそう。

今回はこの悩みを解決させます。

ドメインの取得やサーバー契約などわからない事ばかりで開設になかなか手が出ませんよね。僕自身も沢山の記事を調べて回って苦戦したのをよく覚えています。

実は...本記事を読むことでSEOの知識が身につきます。

https化やパーマリンクの設定などブログを開設した時のSEO対策を分かり易く実施することが出来ます。

特にブログ初心者が見落としがちなSEO対策を3つご紹介いたします。

 

ブログの開設で悩んでいるのに、解決策が開設後のSEO対策に変わっています。

 

この様に悩みと解決策が結びつかない記事は速攻で読者に離脱されます

文章術以前の問題ですね。

 

 

ブログの書き方:読者を記事から離脱させないたった1つの方法:まとめ

まとめ

 

本記事の内容を簡潔にまとめます。

 

読者が記事から離脱するのは気まぐれではなく、記事を読むメリットが無いと判断したから。

 

この本質を理解せずSEO対策を強化したり本文を改善したりしても無意味です。

なぜなら、冒頭で記事に対する読者の興味は決まるからです。

 

新PASONAを駆使して読者に最後まで記事を読むメリットを理解させましょう。

そうすれば、読者が記事から離脱することはあり得なくなります。

...

さて、この記事を読み切った貴方は劇的に文章術が向上しました

今すぐ自分の記事に学んだことをアウトプットさせましょう!

-BLOG
-, , ,

© 2021 かなたのブログ