文章術

【ブログの文章術】魅力的な記事を書く為のたった1つの秘密【カリスマと凡人の決定的な差】

blog-writing-skills

かなた

自分の文章に自信が無い。
客観的に記事を読んでも何か魅力が書けている。
読者を記事に引き込む文章術ってないのかな?

 

こんなお悩みに答えていきます。

 

他人の記事は魅力的なのに自分の記事はどこか魅力が無く、「このまま書き進めても大丈夫なのかな?」と不安になる事ありますよね。

 

実は...僕もブログ始めたての頃はありきたりな文章で記事を量産し、文才が無いのかなと自信が喪失しました。

 

そんな僕でも「魅力的な記事が書けるようになった文章術」を今回は紹介致します。

この文書術に特別な才能は不要です。誰でもマネできる再現性が高い内容になります。

 

本記事を読むことで貴方の文章術が魅力的なものに生まれ変わります。
そして「読者を行動させる魅力的な記事」が書けるようになります。

 

その結果、収益が増えて来月のランチが少し豪華になるでしょう。

 

本記事の内容

  • ブログの文章術:カリスマと平凡の決定的な差
  • ブログの文章術:読者を動かす3つのステップ
  • ブログの文章術:絶対に避けたい!たった1つの注意点

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴2年です。
累計記事数300記事以上執筆しており、月間8万PVを達成しています。

 

ブログの文章術:カリスマと凡人の決定的な差とは

charisma

 

貴方も感じたことがあるのではないでしょうか?

「魅力的な文章で人を集めるカリスマ」と「記事を書いても人が集まらない凡人」の構図がブログにも当てはまることを。

 

今の貴方は「カリスマ・凡人」どちらですか?

自分の胸に手を当ててどちらに当てはまるか考えてみましょう。

 

かなた
ちなみに昔の僕は「凡人」でした。
魅力がある文章にとても憧れたなぁ。

 

 

カリスマと凡人。今の貴方はどっち?

どちらを想像されましたか?

 

カリスマを想像された方。この記事を読む必要はありません。

継続することが出来れば貴方は大成するでしょう!

 

凡人を想像された方。ラッキーです!

なぜなら、今からあなたは「カリスマ」の秘密を知ることが出来ます。

 

「カリスマの魅力的な文書術」と「凡人の愚直な努力」の組み合わせは強いですよ!

 

それでは「カリスマの魅力的な文章術の秘密」をご紹介しますね。

 

 

人を引き付ける文章に隠れた1つだけの秘密

冒頭から秘密の正体を教えます。

 

秘密の正体:読者に未来をイメージさせること

 

どうですか?ピンときましたか?

 

恐らく貴方はまだイメージ出来ていないはず。

今の状態で僕が記事を終えてしまうと、まさに「凡人の文章」になります。

 

この記事では「カリスマの魅力的な文章術」を伝えることが目的なので、これから「読者に未来をイメージさせること」を貴方に追体験して頂きます。

 

それではどうぞ「イメージ」してください。

 

かなた
30秒だけ「例え話」に付き合ってね!

 

読者は押しても動かない

 

...

貴方は車の営業マンです。

しかし、お客様に車をオススメしますが全く売れません。

イチオシの機能や限界まで価格を叩いても全くお客様は動きません。

 

対して、カリスマ営業マンの先輩は成約率が驚異の8割越えの化け物です。

どういう訳か、お客様と談笑しながら成約を次々と決めています。

 

会話に耳を傾けると「購入した車で山にキャンプも良いですね、きっとお子さんも喜びますよ!」とかノンキな会話ばかり。

 

不思議に思ったあなたは先輩に聞きました。

「どうして先輩はそんなに成約まで結び付けられるのですか?」

 

そしたら一言

「お客様は押しても動かない。車を購入した後の幸せな未来をイメージさせて夢を売れ」

...

 

はい!いかがでしたか?

これは実際の凡人営業マンとカリスマ営業マンの違いを分かり易く解説した例題です。

 

これは第一線で活躍されているカリスマ社長達も提唱している絶対的なコツです。

 

ここでおさらいしましょう。

貴方(凡人の営業マン)は車の機能や価格で勝負しても成約に繋がらなかったのに対して、

カリスマな先輩は「購入後の未来について」談笑しているだけです。

 

しかし、これこそが「カリスマと凡人の決定的な差」なのです。

 

凡人の営業マンは商品を売り、カリスマの営業マンは夢を売ります。

 

商品を売ったり紹介したりする際にゴリゴリの押し売りでは読者は絶対に商品を買いません。その商品を購入した後に「どんな良い未来が訪れるのかイメージさせること」が成約につながる最重要のポイントです!

 

「貴方の記事で読者にどんな未来が訪れるかイメージさせましょう」

 

続いてはこの秘密を活用したより具体的な文章術を解説します。

 

かなた
お客様は今より豊かな未来を求めて商品を探しているんだね!

 

 

ブログの文章術:読者を動かす3つのステップ

3STEP

 

読者を動かすための文章には3つのステップがあります。

どれか1つ欠けても大幅に効果が低下します。

 

読者を動かす3つのステップ

  • 読者の悩みの真ん中を射止める
  • 読者に共感して親近感を与える
  • 読者の未来をイメージさせる

 

順番に解説して行きます。

 

1.読者の悩みの真ん中を射止める

 

「読者の悩みのど真ん中=広い意味の悩みではなく一人に刺さる悩みを書く」

 

  • 例1:ブログを書くのは辛いですよね
  • 例2:ブログの冒頭部分の共感はなかなか思いつきませんよね

どちらが読者に響くと思いますか?...答えは「例2」です。

 

広い意味で悩みを書くと「別な記事と同じような事を書いている」と離脱されます。

「読者の悩みのど真ん中」を射止めて「貴方に向けた記事」と認識させましょう。

 

悩みを射止められた読者は「記事を最後まで記事を読み切る準備」が整います。

 

悩みを射抜いた後は記事を最後まで読んでもらう為に「新・PASONAの法則」で冒頭を仕上げましょう。

>>ブログの読者を記事から離脱させないたった1つの方法【9割のブロガーが勘違いしている読者の考え方】

 

かなた
この記事では「読者を記事に引き込むための文章術ってないの?」を悩みとして設定しているよ。

 

 

2.読者に共感して親近感を与える

 

「読者は貴方の敵ではない」

 

当たり前のように見えるかもしれませんが、

実際「読者と敵対してしまっているブロガー」は多いです。

 

もっと細かくかみ砕くと「読者に寄り添えていない・共感できていない・畳みかけるような押し売りをする」方が多いです。

 

商品を紹介する際に「貴方がどう考えようが、これは良い商品だから買ってくれ!」ではセンスがありません。

 

だってそうでしょう?

そんな言われ方して貴方は商品を購入しますか?...僕なら格安でも購入しません。

 

ではどうすればよいのか。

 

「読者と同じ目線から商品を提案」しましょう。

 

これは野村證券で4年間、保険の営業を2年半実践されている"宋世羅さん"の動画でも解説されています。

 

読者の気持ちに寄り添えないブロガーはいつまでも凡人のままです。

 

「そうですよね、分かります。実は私もそうなんです。」を体験談と混ぜ合わせて読者に共感しましょう。

 

「読者と同じ目線になること」で貴方を信頼してくれます。

 

かなた
この記事では「ブログ始めたての頃はありきたりな文章で記事を量産し、文才が無いのかなと自信が喪失しました。」が該当するよ。

 

 

3.読者の未来をイメージさせる

 

「この記事を読むことで貴方の未来は変わる」

 

ここが最重要ポイントです。

この本質を理解しないまま記事をたくさん書いても意味がありません。

 

「良い未来をイメージさせることが出来れば読者は行動し商品が売れます」

 

かなた
この記事では「収益が増えて来月のランチが少し豪華になるでしょう。」が該当するよ。

 

 

ブログの文章術:絶対に避けたい!たった1つの注意点

important point

 

ここで1つ絶対に避けたい注意点を紹介します。

 

それは「複雑なイメージの押し付け」です。

 

イメージさせることは重要ですが、

「複雑なイメージ」を読者に押し付けるのは逆効果です。

 

「車の速さ」を例に挙げます。

この車はとても速く走ります!具体的には、最高出力が600PS/6800rpmもあります!

 

最高出力を知らない単位で言われても全くピンときません。

これなら「新幹線並みに早いです」の方がよっぽどイメージしやすいですよね!

 

この様に複雑なイメージを読者に押し付けてしまうと読者は記事から離れてしまいます。

「読者がイメージ出来ない→興味が薄れる→記事から離脱」

 

読者にイメージさせる際には簡潔で分かり易い説明を心がけましょう。

 

かなた
初めの内はウッカリやっちゃうミスなので気を付けて!

 

 

ブログの文章術:まとめ

 

人を動かす魅力的な文章を書く為には「読者に未来をイメージ」させましょう。

  • 読者の悩みの真ん中を射止める
  • 読者に共感して親近感を与える
  • 読者の未来をイメージさせる

このステップを実践すれば貴方の文章術は劇的に変化します!

ただし、複雑なイメージの押し付けには気を付けましょう!

 

以上です!貴方の魅力的な記事で読者を想うがままに操りましょう!

 

-文章術
-,

© 2021 かなたのブログ