SEO

ブログ初心者が見落とす3つのSEO対策【ライバルに差を付けよう】

blog-beginner-seo

 

かなた
ブログ初心者が気を付けていてもどうしても抜けてしまうSEO対策ってありますか?また、ライバルに差をつけるSEO対策も気になります。

 

こんなお悩みに答えていきます。

 

結論:ライバルを出し抜ける、見落としやすいSEO対策はあります。

 

SEO対策ってたくさん種類があってどれが重要かわからないし、何を優先すべきかもわからないですよね。

 

特に、初めから実施しておかないと後からとんでもなく後悔するSEO対策がどれかなんて判断が付きません。

 

本記事を読むことで、ブログ初心者が見落としやすいSEO対策を学ぶことが出来るのでライバルの一歩先を行くことが出来ます。

また、後から悲惨な目に合い後悔することも一切無くなるので安心して記事に専念できます。

 

 

本記事の内容

  • ブログ初心者が見落としやすい理由
  • ブログ初心者が見落とす3つのSEO対策

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴2年です。
累計記事数300記事以上執筆しており、月間8万PVを達成しています。

 

ブログ初心者が見落としやすい理由

blog-beginner-blind

 

見落とす理由は=記事の本文に関係が無いからです。

 

キーワード選定や内部リンクなど記事に直接影響が有りそうなSEO対策に比べて重要視されていないのも事実です。

 

しかし、Googleが設定を推奨しているので紹介するSEO対策を実施するとライバルに差をつけることが出来ます

 

 

ブログ初心者が見落とす3つのSEO対策

 

今回紹介するSEO対策は次の3つです。

 

見落としやすいSEO対策

  • ブログのHTTPS化
  • パーマリンクの設定
  • ALT属性の設定

 

いずれの対策も時間が経てば経つほど、ブログに与える影響度は大きくなります。

URLに直接影響があるパーマリンクの設定を怠ると最悪の場合、今までの苦労が消し飛びます

学んだら光の速さで設定しましょう。

 

今の内に上記のSEO対策を学ぶことが出来る貴方はラッキーですね!

では、順番に解説して行きますね。

 

 

HTTPS化とは

 

URLにはHTTPとHTTPSの2種類あります。

HTTPの状態だと実は何も対策されない状態でデータのやり取りが実施されています

 

HTTPの危険性

  • 盗聴される
  • メールが改ざんされる
  • 怪しいサーバに情報を抜かれる

 

HTTPイメージ

HTTPイメージ

 

HTTPにはセキュリティ面で危険性が有るので"Google"ではURLのHTTPS化を推奨しています。

可能であれば、HTTPS を使用してサイトの接続を保護します。ウェブ上の通信ではユーザーとウェブサイトとの間のやり取りを暗号化することが適切です。

引用:Google-ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

 

末尾に"S"が付くだけで何が変わるのか?

HTTPSの末尾"S"が意味するものは"secure"です。

 

HTTPに比べて"HTTPS"はさらに"seccure"が加わった分セキュリティに強いプロトコルに進化しています。

 

HTTPSの特徴

  • 通信の暗号化(盗聴防止)
  • サーバの正当性確認(なりすまし防止)
  • メッセージ認証(文章の改ざん防止)

 

HTTPSイメージ

暗号化イメージ

 

SEO的にも"Google推奨"のHTTPSを使用することが望ましいです。

 

 

HTTPS化の設定方法

 

エックスサーバーとWordpressを使用している方は、

ガオさんの記事で詳しく手順が紹介されているのですぐに出来ます!

>>エックスサーバーでWordPressをSSL化(http→https)する方法

引用:ガオのノート

 

 

パーマリンクの設定とは

 

パーマリンクとは記事毎に固有のURLを指します。

何も設定していないと”記事数の連番”や”投稿日時”になっていることがあります。

 

しかし、このパーマリンクにも"Googleの推奨"があります。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

引用:Google-シンプルな URL 構造を維持する

 

パーマリンクは”記事の内容がシンプルに理解できる構成”が望ましいです。

つまり、”記事数の連番”や”投稿日時”は非推奨となります。

 

パーマリンクのイメージ

パーマリンクの推奨

 

URLをユーザーは注目しなくても"Google"は注目しています。

必ず記事の内容に一致した固有のURLを設定してあげましょう!

 

注意点

日本語の場合URLの引用でエラーが発生する可能性が有ります。引用がNGとなれば重要な機会損失となるので”英単語,数字"を使用しましょう

 

 

パーマリンクの設定方法

 

パーマリンクの設定はシンプルで簡単です。

まずはWordpressの"パーマリンク設定"→"〇カスタム構造"にチェックを入れましょう。

パーマリンク設定

 

次に記事の上のほうにあるURLの末尾を任意の文字列に設定しましょう。

パーマリンク設定-入力

 

これでパーマリンクの設定は完了です!

注意点

  • 既に投稿済みの記事に対してパーマリンクを変更すると記事評価がリセットされます。
  • 記事の内容と無関係の名称にするとSEO的にも悪影響を及ぼします。
  • 造語は認識されない可能性が高いので出来る限り既存の単語で設定しましょう。

 

 

画像のALT属性の設定とは

 

ALT属性とは画像が表示されない場合に表示される"代替えテキスト"を指します。

画像が表示されないことはないから設定不要だと思っていませんか?

 

このALT属性についても"Googleの推奨"があります。

画像ではなくテキストを使用して、内容を伝達します(Google では一部の画像や動画については理解できますが、テキストの方が理解しやすくなります。少なくとも、代替テキストや他の属性を適宜使用して、動画や画像にアノテーションを付けるようにしてください)。

引用:Google検索の仕組み

 

alt属性の例

alt属性の例

良い例:関連性の有る代替えテキストとなっている

画像:花の画像/子供の画像/青空の画像

alt属性:きれいな花/元気な子供/澄み渡る快晴

悪い例:関連性が無い代替えテキストとなっている

画像:花の画像/子供の画像/青空の画像

alt属性:aaaaa/bbbbb/ccccc

 

実はユーザーの為にALT属性を設定する訳ではありません。

クローラーというブロガーにとって超重要なロボットが画像を認識する為に設定します。

 

この、超重要なロボットは画像や動画をテキストとして認識する為、

代替えテキストが無いと認識出来ないので適切な判断をすることが出来ません。

 

記事に付加価値を加える画像や動画には必ず代替えテキスト=Alt属性を設定しましょう。

 

注意点

悪い例の様に関連性のない代替えテキストを設定しても効果がありませんので注意しましょう。

 

 

ALT属性の設定方法

 

ALT属性の設定方法もシンプルで簡単です。

まずは"メディアを追加"をクリックします。

alt属性の設定

 

続いてALT属性を設定したい画像を選択し"代替えテキスト"に画像の説明を入力します。

alt属性の設定方法

以上で設定完了です!

 

 

ブログ初心者が見落とす3つのSEO対策:まとめ

ブログ初心者が見落とす3つのSEO対策を解説しました。

  • ブログのHTTPS化
  • パーマリンクの設定
  • 画像のAlt属性の設定

 

ライバルに差をつけるポイントはこういった細かいSEO対策になります!

積極的に今回のSEO対策を実施してライバルを出し抜きましょう!

 

-SEO
-, ,

© 2021 かなたのブログ